顔汗をコントロールできる自律訓練法とは

メンタル面での緊張のせいで顔汗が異常なほど出る場合もあります。このような発汗の事を精神性発汗を呼び、自律訓練法で治す事ができる場合があります。

 

自律訓練法は自己催眠の仲間ですが、一度は試してみると良いでしょう。さて、自律訓練法は具体的にはどのようない進めていくのでしょうか。

 

自律訓練法の詳細は

実利訓練法では「おでこが冷たい」「お腹が温かい」「呼吸がしやすい」「心臓の拍動が穏やかだ」「両腕と両足が温かい」「両腕と両足が温かい」と、自分に暗示を掛けていきます。

 

つまりは「頭寒足熱」の状態であると自分自身に思い込ませるのです。自分自身に語り掛けるつもりで行うと良いでしょう。また、余計な事を考えずに行っていく事も重要です。

 

自律訓練法が上達すれば発汗量がダウンする

自律訓練法ははじめは困難に感じるかもしれませんが、温感訓練と重感訓練が上達すれば、徐々に応用も効くようになるはずです。そして、徐々に発汗量がダウンしていく事でしょう。

 

自律訓練法は1人で行いたいものです

自律訓練法は、可能な限り誰もいない無音に近い室内で行いたいものです。誰しも、周りに人がいると集中して自己暗示を掛ける事は難しいからです。

 

それどころか、周りに人がいると「集中しよう、集中しよう」と考えてしまい、プレッシャーが強くなってしまう場合もあると見られています。

 

自律訓練法に実用性はあるのか?

自律訓練法は、ここまで説明してきたように条件が整っていて、心が落ち着いた状態で行えれば、それなりに効くそうです。ですから、やはり休日などに自分だけで静かに行う必要がありそうです。

 

少し大変そうですが、自己暗示が上手くなればそれだけで顔汗が改善されるかもしれません。

 

関連ページ

顔汗治療の際の手術(ETS手術)とは
顔汗を止める対策をお伝えします。タラタラ流れでる顔汗、化粧崩れでお困りの方は必見です。顔汗専用の制汗剤を、効果、人気、口コミ情報をもとにランキング形式でお伝えします。
ミョウバンで顔汗を防ごう
顔汗を止める対策をお伝えします。タラタラ流れでる顔汗、化粧崩れでお困りの方は必見です。顔汗専用の制汗剤を、効果、人気、口コミ情報をもとにランキング形式でお伝えします。
顔汗を止めるボトックス注射
顔汗を止める対策をお伝えします。タラタラ流れでる顔汗、化粧崩れでお困りの方は必見です。顔汗専用の制汗剤を、効果、人気、口コミ情報をもとにランキング形式でお伝えします。