知っておきたい知識記事一覧

純度の高いパラフェノール酸亜鉛には顔汗などの汗を改善する効果があると言われています。ここでは、純度の高いパラフェノール酸亜鉛について述べていきます。金属塩には汗を止める作用がある純度の高いパラフェノール酸亜鉛の構成成分の大半は金属塩です。金属塩には汗に入っているたんぱく質と混ぜると固まるという特徴があります。そして、その塊が汗腺の出口を閉塞させて、皮脂や汗を外に逃がしにくくするのです。ちなみに、金...

塩化アルミニウムには、顔汗を軽減する作用があると言われています。塩化アルミニウム系の制汗剤の代表格は「オドレミン」であり、脇の下の汗と、汗の臭いを軽減する作用に優れているので、ワキガで困っている人がよく用いているそうです。オドレミンを塗布した折には痒みや刺激は感じるものの、制汗作用には秀でているそうです。では、塩化アルミニウム製剤を顔汗を軽減するために用いることはできるのでしょうか。塩化アルミニウ...

人体には「アポクリン腺」と「エクリン腺」という2種の汗腺が存在しており、ここから汗が分泌されています。そして、アポクリン腺からの汗とエクリン腺からの汗とでは性質が違います。顔の汗はエクリン腺から出ており、普通は臭いも色もありません。ですから、何か特殊な要因が無ければ顔汗が臭うような事はまずありません。皮脂により顔汗が臭う顔汗が臭う要因としては「皮脂」が挙げられます。皮脂が出過ぎると、外気に触れて皮...

顔に汗をかくこと自体は不思議な事ではなく、当たり前のことです。気温が高ければ汗が出ますし、運動をすると汗がでます。ところが暑くもないし、運動をしたわけでもない、さらに緊張もしていないのに汗がでる。それも普通ではないほど多くの汗をかくという場合に、もしかするとその原因は汗とは直接関係がないような病気のためかもしれません。顔だけに汗をかく病気は顔面多汗症発汗は体温を下げるための生理的な現象の温熱性発汗...

汗は言うまでもなく暑い時期に多くなるものです。そして全身からくまなく発汗するならまだしも、変に顔ばかりからにじみ出るような事もあります。なぜかと言うと、顔汗の原因というのは独特だからです。顔汗の発生要因どんなタイミングで顔汗が発生するのか、要因を考察しましょう。精神性発汗まず、顔汗はプレッシャーやストレス、ざっくり言えば気持ちが焦っているようなときに多くなります。例えば「ちびまる子ちゃん」では、顔...

夏場に差し掛かると、気掛かりになるのが、顔汗や紫外線が原因の化粧崩れ。紫外線に関しては、日焼け止めを塗ればそれなりに対処できますが、顔汗は、大切な日焼け止めまで落としてしまう可能性があり、非常に厄介です。顔汗への処置をしながら、有効にメイクができる手法を解説します。基本は生活習慣から発汗量が増える要因の大半は、生活習慣にあるようです。発汗量が増加しやすい食事の献立がありますし、運動不足や睡眠不足も...