あせしらずを成分からみた効果

「カリウム」で熱を追い出す

「身体の中に蓄積してしまう余計な熱を追い出す事で、顔汗を止める」というのが「あせしらず」の基本方針です。

 

そのため、熱を追い出す効果が非常に高い「カリウム」が豊富に含まれています。1日の推奨分量の5粒を摂取するだけで、カリウムが入った野菜の代表格であるトマト3個半分のカリウムを摂取する事ができます。

 

また、あせしらずにより、身体の中の余計な熱だけでなく、老廃物も効果的に排除していく事が可能です。

 

本来顔汗などの汗は体温を整えるために生じるものです。ですから顔汗等を止めるためには、汗とはあまり関係のない方向から体温を制御していく事も有効なのです。

 

「GABA」でストレスや緊張をケア

GABAには緊張やストレスが原因の悪影響を軽減する効果があり、自然成分に分類されます。

 

緊張やストレスによっても、顔汗などの汗が発生してしまいます。このような発汗は「精神性発汗」に分類され、気温とは関わりなく発汗してしまう、自律神経の不具合による現象です。

 

このGABAがあせしらずにはたくさん入っていますので、自律神経を安定汗て、緊張やストレスが原因の精神性発汗が起きにくい体質に近づけていってくれます。

 

「プエラリアミリフィカ」は女性の味方

女性はホルモンバランスが崩れる事でも顔汗などが多くなります。そのような際は、女性ホルモンに似た動きを示す「大豆イソフラボン」などでカバーするのが常套手段ですが、あせしらずの場合は「プエラリアミリフィカ」が採用されています。

 

プエラリアミリフィカも又、女性ホルモンに近い動きを示してくれる物質であり、大豆イソフラボンの40倍前後もの効き目があるとされています。

 

女性ホルモンのバランスを安定させる事で顔汗などの汗を止める事ができますし、その他にも、色々な美容・健康作用が期待できます。

 

「渋柿抽出液」で臭いも止める

あせしらずで、身体の中から顔汗などの臭いを根源から止める事ができます。渋柿抽出液によって、人間の体内で発生する臭いを、ほぼ100パーセント止める事ができるとされています。

 

顔汗を止める事ができ、、身体の中から臭いも止める事ができるので、臭い対策をしたい方にも向いています。

 

内面から強力サポート↓↓
あせしらず