ファリネを体験

手汗制汗剤で、非常に知名度の高いファリネですが、手汗は顔汗と同じエクリン汗腺なので、ファリネは顔汗にも効果が高いと口コミでも評判なので、実際のところどうなのかレビューしていきますね。

 

ファリネの公式サイトで買いました。スタイリッシュで飾らない外箱なので、汗を止めるための商品とはまず分かりません。やや高価な、化粧品の外箱のような雰囲気です。

 

箱の側面に使用手段が書かれています。
顔を洗って皮膚を綺麗にし、ポンポンと軽く叩きつつ定着させていきます。

 

顔汗が気になる汗ばむ日には、メイク前に利用します。

 

ファリネの配合成分リストです。

・クロルヒドロキシアルミニウム
顔汗を出すエクリン汗腺に働きかけて、コーティング・収縮を行う事で、エクリン汗腺を塞いで、顔汗を止めてくれます。

 

・酸化亜鉛
ナノイオン微粒子が皮膚に染みわたって、微細な臭い分子にまでアプローチして、顔汗を止めたり、皮膚をサラサラな状態にしてくれます。

また、添加物フリーで自然成分メインなので子供でも安心して使えます。角質の発生を防いだり、皮膚の潤いをキープしたりしてくれる、皮膚への刺激がほとんどない成分が配合されていますので皮膚が美しくなります。

 

内容量は6gですが、1日5度塗った場合でも30日前後はもちます。

 

ファリネ本体です。非常に単純なデザインです。横4cm、縦5cmと非常に小さく、携帯もしやすいです。

 

また、汗を止めるためのグッズとは分からず、化粧品のようにみえるはずです。

 

ファリネの蓋の上は鏡になっていますので、メイク直しの際に使えます。鏡がある事からも、顔汗を止めるグッズとは分からないですね。

 

ファリネのパフです。パウダーのボトルと(着脱可能な)一体式となっています。パフは弾性が高く柔らかいので、塗りやすいと思います。

 

パフを取り外しました。白っぽい粉です。

 

パウダーを手の平に取りました。粉っぽさはあまりなく、臭いもないので気持ち悪くなることはないはずです。また、飛び散る心配もありません。

 

パウダーをパフを用いてパッティングして伸ばしました。

 

パフが柔らかいので、軽くパッティングすれば、無理なく伸びていきます。メイク直しと似たようなイメージですね。

 

特殊ナノイオン微粒子が入っており、微細なパウダーが皮膚にきちんと定着してくれます。塗布後にベタベタ感がなくサラサラなのは、クリームやジェルにはない利点ですね。

 

ただ、少し多めに塗ると、毛穴にパウダーが詰まってしまい、白っぽさが残る感じになります。あるいみ、美白になります。

 

パウダーなので、少し放置したり手を乾燥させたりする必要がないのは楽ですね。外出先でも、顔汗を拭いた後などに塗布すると、より効き目が上がるようです。

 

 

顔汗への効果 (外気温30〜31度の夏場に使用)

使用初日

顔汗を完璧には止めることはできていませんが、少しは顔汗がおさまった感じです。ただ、根本から止める事ができているとは感じられません。

 

使用7日目

まだ、満足するレベルではないものの、だいぶ顔汗を抑えこむことができています。化粧崩れも、しにくくなってきました。

 

使用30日目

だいぶ効果を感じています。顔汗を止めることができています。顔汗がポタポタ落ちる事はなくなり、ハンカチで汗を拭く回数も減りました。

 

■総評


顔汗や手汗を制汗できることで人気のファリネですが、初日からある程度、顔汗を抑えることができたので、即効性はあると思いました。

 

「すぐに効く、パウダー式」という観点で見ればトップクラスの商品だと思います。超微粒子の粉なので、浸透性が高いのだと思います。

 

継続していく内に効き目が徐々に強くなっていき、2ヶ月経った頃には、かなり顔汗をとめる事ができていました。

 

 

ファリネは自然成分がメインなので、肌が痒くなったり、荒れたり、ヒリヒリしたり、赤くなったりする事もありませんでした。

 

パウダー式なので、手早く塗れて塗った直後からサラサラになるのも助かります。これはパウダー式にしかない利点だと思います。

 

 

ただ、デメリットとして、パウダー式だからこそ、白っぽい粉が残りやすく、メイクに邪魔になることがあるのと、外出先で、重ね塗りするのは、それ以上に粉っぽく見えることです。

 

ファリネには30日間の返金保証制度があるので、パウダータイプを試してみたい方は、自分に合うか、試してみるのもいいですね。

 

 

 

 

>>>顔汗対策|おすすめ人気商品ランキングへ